YourDream(ユアドリーム)がクーリングオフ対象外って本当?

YourDream(ユアドリーム)が合わなかった方へ

当サイトをご覧頂いているユーザーの方からYourDream(ユアドリーム)を試してみたけど想像していたのと違った、返金したいんだけどどうすればいいですか?などのご相談を受けることが増えました。

YourDream(ユアドリーム)の作業内容は守秘義務があるため、紹介にお伝えできず申し訳ありません。誰でも出来るビジネスではありますが、合う合わないはどうしようもありません。

ですので、今回はYourDream(ユアドリーム)は返金できるのかについてまとめてみました。

YourDream(ユアドリーム)はクーリングオフできない

タイトル通りなんですが、調べたところYourDream(ユアドリーム)は返金できないようです。

実際にYourDream(ユアドリーム)のホームページを確認したところ、下記のような表記がされていました。

  • オンラインBOOK(インターネット上の書籍)という商品の性質上、返品・返金は致しかねます。
  • 本商品の販売方法は、インターネットにおける通信販売のため、クーリングオフの対象外となります。

残念ながらこのように返金対応は行っていないようです。実際に本当にクーリングオフの対象にならないのか私自身で調べてみました。

次の項目でクーリングオフがどのようなものなのか確認していきたいと思います。

クーリングオフは万能の仕組みではない

そもそもクーリングオフとはどんな制度なんでしょうか?

クーリングオフというのは契約した後に消費者が冷静に考え直す時間を与え、一定期間であれば無条件で契約解除ができる制度の事を指します。

この制度は取引の形態によってクーリングオフ期間や条件が変わってくるので注意してください。

まず、どんな取引形態ならクーリングオフ対象なのか確認しましょう。

  • 訪問販売
  • 電話勧誘販売
  • 特定継続的役務提供契約
  • 連鎖販売取引
  • 業務提携誘引販売取引
  • 訪問購入

この6つの販売方法のみ対象となります。YourDream(ユアドリーム)は通信販売なので上記対象にはあてはまりません。通信販売の場合は販売者側で独自に定めているケースがありますが、前の項目にもかかれているように株式会社アシストが返金しないと言っているので残念ながら諦めるしかないようです。