お問合せはこちら

野外イベントを素敵な思い出にするための記念になるもの

野外イベントは地方では1年に1回くらい定期的に開かれているかもしれません。自分が大好きなアーティストが来るかもしれず、例年以上に自分の中で盛り上がるかもしれません。そのようなイベントにスタッフとして働くことができたらそれは忘れられない体験となるに違いありません。とはいえ、時が過ぎるとそのような思い出も忘れていき、ほんの一部のことしか思い出せなくなってしまうことがあるものです。いつまでも大切にその思い出を残しておきたい、そのためにできることがあります。

その一つはスタッフみんなで写真を撮ることです。みんなで写真を撮ればその時に誰がスタッフとして働いていたのか、どんなことをしたのかなどいろいろなことの記憶が蘇ってきます。写真をたくさん撮ってそれを残しておくことは記念になるのです。

さらにスタッフだけでオリジナルなTシャツを作ることができるかもしれません。そのイベントのためだけの特別なものになります。そのイベントTシャツはスタッフだった証であり、いつまでも残るものになるのです。最近はインターネットで簡単に注文ができるようになりました。まとめて大量に注文すれば安くなりますし、デザインは自分たちで決めることができますが、特別なアイデアがないのであればサンプルの中から選んでいくことも可能になります。こうしたTシャツをみんなが着ることでよりお互いを親しく知る機会になりますし、一般の来場者にもスタッフが誰なのかということをすぐに見分けることができるので便利なのです。少し派手なデザインにする方が目立ってよいかもしれません。

最後にこのようなオリジナルTシャツを作って動画を撮影するのもよいかもしれません。動く映像というのは特別であり、誰がどんな動きをしていたのかということがすぐにわかります。ビデオを撮影するために誰かスタッフを1人選んでその人にそのイベントのポイントとなるいろいろな動きを撮影してもらうことで、こうした野外イベントは素敵な思い出そして記念となるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加