お問合せはこちら

野外イベントで楽しむための工夫

日本でもここ十数年で、さまざまな野外イベントが全国各地で開催されています。一度ならず足を運んだ人も、少なくないのではないでしょうか。

夏フェスなどで代表される野外イベントは、おもに山でおこなう山フェス、海辺でおこなう海フェス、そして街中でおこなう都会フェスなどがあります。できることなら、時間が許す限り楽しく過ごしたいと思うのではないでしょうか。

まず山や海辺でおこなう野外フェスの場合は、天気に左右されることが少なくありません。急に天候が変わったり風が吹いたりと、寒くなることが予想されます。暖かい服装や雨具などを用意していくと、最後まで楽しく過ごせるのではないでしょうか。

そして忘れてはならないのが、虫対策です。とくに山や湖の近くでは、蚊やアブなどの被害に遭うケースがあります。最近では体に貼り付けるシールタイプの虫除けシールやスプレーが売られていますので、上手に利用するとよいですね。

さらに、思った以上に暑く汗をかくこともあります。最近主流の発汗作用のあるインナーやシャツを完備していくと安心ですね。とくに真夏のフェスでは、熱射病には十分気をつけましょう。水分補給や栄養摂取を意識して、バテないようにすることが大切です。

また無理は禁物です。大好きなアーティストが出るからといって無理して参加し続けて体を崩すこともあります。適度に休憩を入れて楽しい気持ちでのぞみましょう。ちなみに野外イベントでの服装ですが、いつも以上に派手にするのがポイントです。お祭りらしくカラフルな服で、楽しく参加するとよいですね。好きなアーティストの視線を受けるかもしれませんよ。

ただ、いくらド派手な服装でも動きづらいと窮屈に感じで楽しめません。野外イベントはアクティブに動いてなんぼですから、身軽に動ける軽量タイプの服装がよいのではないでしょうか。野外イベントでは、以上のことに気をつけると、より楽しく過ごせます。ぜひ参考にして充実したひとときを過ごしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加