お問合せはこちら

私の住む街の最大の野外イベント

野外イベントにも様々なものがあります。何かを啓蒙するためのイベントもあれば、観光地で観光客も巻き込んで楽しむ事ができる野外イベントもあります。また、規模も町内会レベルの小さなものから、市を上げての盛大な野外イベントまで様々です。

私の街を代表する野外イベントは、何と言っても5月下旬に行われる全市を上げての盛大な市民祭りです。私鉄の高架線路に沿った道路で、駅で言えば3駅に渡り歩行者天国にして開催されます。
最初に、色々な団体よるブラスバンドや踊りなどのパレードが行われ、その後、道路の両側にずらりと何百軒もテントを張って出展された模擬店やバザー店や子供の楽しめる遊びなど、色々な団体が嗜好を凝らして出店している通りを多くの市民が楽しむのです。

50万人規模の市の祭りであり、人出も半端ではありません。その為、交通整理や事故防止のために、警察官はもとより、各町の防犯委員やボランティアが多数イベントの安全を守っています。こうした非常に大きな規模の野外イベントゆえに、5月の開催ですが、1月には第1回の実行員会が開催され、準備に非常な労力を掛けて実現しているのです。さらに、キッチンカー ケータリングカーなどの出店のみならず、3カ所ほどにイベントステージも設置し、そこでも様々な企画で参加者を楽しませてくれます。

例年、日曜日に開催され、雨天の場合は1週間延期されます。野外イベントゆえに仕方ない事ですが、小雨で決行すべきかどうか判断に迷うような天気の時には、主催者は本当に気をもむ事でしょう。
既に20年近く開催され続けていますが、報道される様な事故はかつてなく、いかに主催者が綿密な計画を立て、警備関連のメンバーがしっかりと見守り続けてくれたかを思うと、頭が下がる想いです。

これからも、事故なくこの盛大な野外イベントが長く続く事を願っています。また、いつもはパレードや出店を見学して楽しむ側ですが、いつかボランティアで警備や清掃に協力したり、また町内の有志を集めて、模擬店を出店する等、もっと積極的にこの野外イベントに関わりたいとも思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加