お問合せはこちら

その地域の年代などを考えて飲食店を出したい

大学が近い場所なら、大学生が食べたくなる料理を出せる飲食店を開くことがポイントです。大学生はボリュームがあって、しかも安い料理を好みます。ナポリタンやグラタン、カレーライスなどがとても人気です。そういった料理を1,000円以下で出せる飲食店を開けば、毎日のようにお客となる大学生が来るものです。

近くに病院がある所ならば、看護士や医者が好きそうな料理を出す飲食店が最適です。こってりしているステーキなどよりも、ハンバーグの方が人気が出るでしょう。チーズでギトギトする料理よりも、煮魚料理を出す方が人気が出るものです。

ナポリタンよりはタラコスパゲッティを、フライもトンカツよりはホタテフライやエビフライの方が医者や看護士は食べやすいものです。その年代のことや仕事内容を考えて、食べやすい料理を提供できるお店を考えるのが大切なのです。

お年寄りが多い地域では、魚料理を出すお店が人気が出ます。でも、夏場は刺身でもいいですが、冬は体が冷えるので、魚も煮魚にしたり、焼いて出すのがポイントです。煮物なども添えたり、塩分の薄いお味噌汁なども考えたいところです。

若い女性が多い地域ならば、魚介類や野菜を使った料理を出すのがポイントです。少し甘みが強く、濃厚な乳製品を使っている料理が人気が出ます。

味というのは実に大切で、その世代によってもその味の好き嫌いがあります。若い人が多いなら味を濃く、お年寄りが多いなら味を薄めにするのも大切なのです。

やはり、人気の出る飲食店というものは、少ない数の限られた料理ばかり出すのではなく、ある程度の数のあるお店の方が人気が出ます。洋食レストランでもフライからスパゲッティ、ハンバーグやグラタンなどのレパートリーが多い方がより人気が出ます。

又、ケーキやパフェなどのスイーツも揃えた方が、より人気が出ます。あまり拘りすぎず、シンプルで普通の料理でいいのです。あとは味が美味しいと思えば、広告など出さなくてもお客が来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加