お問合せはこちら

宣伝効果が地味に高いと感じる、イベントは野外イベント。

宣伝や広告といえば、各企業が力を入れている怠ってはならないマーケティングです。その中でも、一番有名なものといえばテレビCMでしょう。他にも、スポーツチームのスポンサーや、屋外の看板広告などは誰しもが見たことはあるでしょう。そして、それらに言えることは多大な宣伝量が掛かることです。例えば、人気サッカーチームのユニフォームスポンサーになる場合は、数十億円が掛かるとされています。そういうお金は、中小企業や地方に本社を置く企業には集めるのが難しいお金です。

それでも、そこまで高いお金を掛けなくても、大きな宣伝効果を得る方法はあります。それは、野外イベントです。これは、都内などの都心部ではよく行われています。例えば、ある地方の特産物を扱ったイベントなどは結構多いですよね。テントやブースに、地方の名産物を置き都心部の人がそれを手に取り、買うことによってその地方の知名度アップや、地域振興につながることができます。

それ以外でも、企業が野外イベントを行うことも多いです。これも例を挙げると、お菓子の会社が新商品のアピールのために、都心にテントやブースを作り歩行者に試供品を配るというものです。これも、都内ならばよく見る光景ですよね。詳しいことはそれぞれの企業に聞かなければなりませんが、おそらくテントやブースを作るのにはそこまでお金はかからないので、手っ取り早く安く宣伝ができる方法ではないでしょうか。

そういう意味でも、野外イベントは様々な企業や地方自治体にとっても、なくてはならない宣伝媒体となっているようです。他にも、マイナーなアイドルグループが野外イベントで、知名度アップを目指すことも東京都心部では珍しくないようです。このように、いろいろな企業や自治体や団体の、可能性を伸ばす秘策といえば野外イベントを、いかにして成功させるかではないかと思います。人目を惹き、人を魅了するイベントづくりが出来る団体は、おそらく伸びしろも多いのでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加