お問合せはこちら

リピーターとして利用したくなる飲食店の条件

 世の中には、本当にいろいろなタイプの飲食店があちこちにありますよね。私はいろいろな飲食店をめぐるのが好きで、休日はだいたいが飲食店で食事を済ませています。そうしていろいろな飲食店をめぐっていくと、もう1度繰り返し利用したくなる飲食店というのが出てくるんですよね。そこで、1回のみで終わってしまう飲食店か、それとも何度も利用したくなる飲食店かを決定付けるのは、いったい何なのかを真剣に考えてみました。その答えとして導き出されたのは、結局のところ利用しやすさ、居心地の良さなんだといいうことです。

 利用しやすさはその飲食店で出されているメニューと価格と立地によって決まりますね。また、居心地の良さはお店から醸し出される雰囲気、従業員や料理人の態度や接客、どういう客層なのかというところが影響してきます。これらすべての項目において平均を上回っていると、リピーターとして利用しやすくなりますね。反対にそれらのどれか1つでも大きくマイナスだったら、リピーターにはなり辛くなってしまいます。

 仮に料理もおいしくて値段も妥当だけど、店内が騒がしくて落ち着けない飲食店だったら、リピーターにはなり辛いです。ただ、これはあくまで私の場合に限ったことですから「賑やかなほうが良い」という人ならリピーターになれるかもしれませんね。つまり、人によってリピーターになる飲食店はまったく違うということです。

 私が今リピーターになっている飲食店は2つほど存在しています。その2つは私にとって非の打ちどころがほとんどない飲食店で、そういう飲食店を見つけてしまうと新規開拓をなかなかし辛くなってしまいますね。そのくらい私にとっては利用しやすくて居心地の良い飲食店です。

 ただ、そこばかり利用していたらさすがに新鮮味がありませんから、新規開拓をこれから改めてしていきたいですね。それを探し求めるのがまた楽しいわけですし、そこを目指してこれからも飲食店探しを励んでいきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加