お問合せはこちら

野外イベントで街おこしを試みよう

 日本で人が集まりやすく活気のある地域といえば、東京、大阪、名古屋、京都、福岡、札幌などがあげられます。それらの地域は黙っていても人が集まりますし、観光という点において大成功している地域といえます。では、それ以外の地域はどうでしょうか?もちろん各自治体が頑張っているため盛り上がっている地域もありますが、そうではなくて過疎化に苦しみ閑散としてしまっている地域も少なくないです。大都市へ一極集中して人が集まるのはしかたのない面もありますが、このままではとてもアンバランスな国に日本はなってしまいます。そこで、各種街おこし、村おこしが行われているのですが、その中でも注目を集めやすいのはやはり野外イベントです。

 野外イベントが行われると、それに合わせて各種マスコミが取材にやってきたりします。新聞、雑誌、テレビなどそのメディアはさまざまですが、野外イベントに合わせてマスコミが取材をします。特にテレビの影響力はかなり大きく、ニュースや特集で取り上げられればその地域に対して人々の関心が高まります。人々の関心が高まれば次の旅行先の候補地としてピックアップされやすいですし、それが地域の活性化へとつながっていきます。

 それだけでは一過性の影響力しかありませんので焼け石に水なのかもしれませんが、それでも何も話題にならないよりかは良いです。そうして少しずつでも全国的に認知されていけば、観光客だけではなく移住者も多くなる可能性があります。そうすると日本全体がバランス良く活気付いていきますので、一極集中ではなくなります。

 その端緒として野外イベントはとても重要であり、なるべくインパクトを強くしていかなければならないです。それは奇祭や変わったコンテストなどなんでも良く、自由な発想で行ったほうが実は上手くいきやすいです。

 それを考えるとこれからの野外イベントは街おこしや村おこしでとても大切なポジションになりますし、だからこそ注目していきたいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加