お問合せはこちら

学生が主催する野外イベントの向けての努力

大学生としてサークル仲間で盛り上がると大きなパワーとなって普通ではできないようなこともやってしまう勢いというものがあります。仲の良い友達で話し合うことで何か記念になることを大学生活のうちにやってみようということになるのです。そうして相談しているうちにやりたくなるのが野外イベントというものなのです。学生の中で盛り上がるとその勢いは止まらなくなり、いけいけという感じになってきます。ではお金はどうするのかなどいざ具体的に話し合うようになってくると、やっぱり無理かもとネガティブにもなりやすいのですが、それを跳ね除けるようなパワーが若い人たちにはあるのです。

では野外イベントを学生だけでどのようにできるのでしょうか。学校でできるかもしれませんし、どこか自然のある静かで迷惑をかけないようなところがあるのであればそこでやってみることができるかもしれません。もちろん許可を取ることは忘れないようにします。学生ですからコンサートをやってみたり、ちょっとした漫才とかお笑いなどもできるかもしれません。食事ができるスペースも欲しいのでケータリングカーを呼ぶのもいいでしょう。ケータリングカー 手数料はそこまで高くはないですからね。いろいろな人材が集まる大学ですので面白いものが出来上がっていくのであり、後は学校で積極的に呼びかけてきてもらうように、また協力できる部分は協力してもらうようにして盛り上げていくことができます。

野外イベントで一番問題になるのはそのための費用かもしれません。学生なのでお金がない人が多いのは確かですので助けが必要です。募金を募って成功のためのお金を集めることができるかもしれませんし、みんなで高収入バイトを探してびっちり1ヶ月くらい働いてみるというのもよいかもしれません。ちょっと無茶のように思えてもそれができてしまうのであり、学生のパワーのよさなのです。こうして野外イベントのための資金が集まってきたのであれば、いよいよ音響装置やその他の準備ができるようになっていくのであり、必要になるものは購入したりまたリースしたりすることができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加