お問合せはこちら

脱サラしてケータリングカーという仕事を始める

サラリーマンとして上がらない給料、いつリストラに遭うのかわからない不安、そして将来への希望はない状況、さらにモチベーションが上がらず、仕事に喜びを持つことができないなど、仕事そのものに不満を持ち、できるならば転職してみたいと考えている人たちはたくさんいます。とはいえ、それに踏み出す勇気がなく、だらだらと毎日が過ぎていくということが多いかもしれません。そのような中で独立して自分でなにか仕事ができれば、努力したことが報われるし、自分の好きなように仕事ができるということで自由な時間ができるというメリットがあるのは確かであり、自営業あるいは自由業というのは魅力があります。

そのような職に就くためにはスキルが必要になるのですが、ケータリングカーであればそれほどスキルを必要とせずに仕事を始める事ができるというメリットがあります。実際にこの仕事で成功している人たちは以前は会社勤めをしていたものの、退職して脱サラそして今の仕事に巡り合ったという人たちがとても多いのです。自分で考えていろいろなところに行ってみて、お店を開くことができるのでなにかに拘束されることがないので、今までできなかった趣味に時間を使ったり、満員電車に揺られて毎朝ひどい状況を経験することもなくなるのです。

この仕事を始めるためにはまずケータリングカーそのものが必要になります。車を購入してしまうのか、リースしてもらうのかはいろいろなことを考えて決めることができますが、購入してしまった方がなにかと便利かもしれません。後はどんなものを売るかということであり、この車の中で調理してお客に販売するのか、それともすでにできているものを出すのかなどいろいろなことを考えます。自分が大好きでおいしいと感じるものがよいかもしれません。そして後はこの仕事を始めるにあたり、仕事上の手続きなどをしていくこと、そしてそのケータリングカーを魅力あるものにするためのデザインなどを業者と相談して決めていくことができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加