YourDream(ユアドリーム)でいくら稼げた!?収益結果報告!

ユアドリームの収益結果報告をします!

今日は私がユアドリームでどのくらい稼げているのか、結果報告したいと思います!

本当であればいくら稼げているかとか、あまり言わない方がいいんじゃないかとは思いますが、ユアドリームで副業をしている人達の目標や、指標になればいいかなと思い、公開する事にしました!

では、ご覧ください!

ユアドリームの月別収入報告

7月分
53,670円
8月分
86,410円
9月分
126,280円
10月分(目標達成!)
194,330円
11月分
270,390円

やっぱり継続すると段々と収益が上がると言う評判通り、ガンガン収益が増えていっているのが分かるかと思います!

初月の5万円はやっぱりそんなもんか・・・と若干落胆していましたが、今では続けていてよかったです(笑)

ちなみに作業時間は1日30分~1時間ほどです。それでこれだけの収益になっているんですから、ユアドリームは本当にすごいビジネスだと思います。

このまま12月も頑張れば30万円超えは目に見えているので、そうなると本格的に本業を続けるかどうか迷ってしまいそうですね(笑)

皆さんはどのくらい稼げていますか?「私はこういうことしてもっと稼げている」とか、「全然稼げていないので稼ぎ方を教えてください」とかあれば是非コメントしてくださいね。

今日は少し短いですがここまでにしたいと思います。

ユアドリーム副業は詐欺なの?株式会社MatoMa(今井健仁)が危険

以前、株式アシストのユアドリーム副業の記事を書きましたが、たくさんの反響をいただいています。

中には、返金や退会などの悩みを抱えられた読者さんからの連絡もあったので、今回は記事にさせていただきたいと思います。
以前の記事に関しては、以下より参照してみてください。

株式会社アシストのYourDream(ユアドリーム)で月収15万円を目指す!

それでは、今回はユアドリームの返金方法と巷で噂になっている株式会社MatoMaの怪しい噂について調査していきたいと思います。

ユアドリームとは?株式会社アシストが販売するネットビジネス

ユアドリームとは株式会社アシストが販売している情報商材になります。

情報商材と聞くと、少し怪しいと感じてしまう方も多いと思いますが、このユアドリームは当たりの商材として話題になっていました。
私もユアドリームで稼ぐことに成功しており、当サイトで何度かレビュー評価をさせていただいております。

そんなユアドリームは公式サポートをLINE登録することで始めることができ、一人ひとりにサポートがつき収入ビジネスがスタートします。
中には、ついていけない方もいるようなんですが、無理のないノウハウとビジネスモデルにより収益化できた方が多いと聞きます。

ユアドリームのビジネスモデル!収入ビジネスの仕組み

実際にユアドリームを実践されている方ならビジネスモデルについて理解していると思いますが、ネットビジネスを経験したことがない方にとっては理解に苦しむモデルのようです。
まあ、確かにインターネットでブログを作ったりクラウドソーシングのような作業をされたことがない方にとってはネットで収入が得られるといった考え方が新鮮なのかもしれません。

ビジネスモデルとしては、一般的なネットビジネスと変わりありません。
自宅で作業が可能なのでパソコンやスマートフォン(スマホ)さえあれば仕事が可能です。

不労所得のようなものではないので、少なからず作業が必要になります。
ここを誤解してネットビジネス=不労所得を得られると勘違いしてしまう方が多いので注意が必要です。

ユアドリームは詐欺?被害者続出と言われているのはデマ

情報商材ではあるあるなのですが、他の情報商材を販売している人やアフィリエイターがレビュー記事としてよくバッシングします。
また、それはタチが悪いことに「詐欺」「嘘」「返金」「稼げない」などのネガティブなキーワードで記事を作成します。

就活をされたことがある方ならわかると思いますが、会社の評判を調べる際に「〇〇会社 ブラック」といった感じです。
これと凄く似ているところがあり、ネットビジネスなのでユーザーも「詐欺」や「稼げない」などのキーワードで検索します。

当然、レビュー記事を作成する側はアクセスアップを狙いたいので、そのキーワードに近い内容を作成しブログにアップしちゃうのです。
販売会社からすると風評被害なのですが、情報商材の業界ではよくあることです。

そのため、理解している人が見れば、嘘や工作として作成された記事が一瞬でわかるのですが、初心者は騙されてしまいます。
ユアドリームで騙されたのような書き込みも一部で見受けられますが、それはデマであって圧倒的にユアドリームで稼いでいる人の割合が多いです。

ネガティブな書き込みは目立って見えがちです。
実際に現在様々なレビューサイトを見ても約8割~9割が実際に稼いでいる人の良い口コミになります。

ユアドリームの返金は可能?情報商材はクーリングオフ不可能

「ユアドリームの返金は可能ですか?」よくこんなコメントやメールが届きます。

まず聞きたいですが、何故返金しようと思うのですか?そして何故私に聞くのですか?と。
直接、お問い合わせフォームからメールを送信してみる方が早いと思います。

それに、私には返金する理由が思いつきません。
せっかく購入したものを返金するのはあまり好きではありません。

情報商材は一般的に電子書籍のジャンルになるため、クーリングオフ制度は意味をなしません。
つまり、クーリングオフできず返金は不可能です。

それなのに「なんで返金できないの!」などと騒いでいる人は相当タチが悪いか諦めが悪いかのどちらかです。
心配なら始めから特定商取引法の記載を見るなりリスクヘッジをしっかりととり、理解した上で契約すべきです。

株式会社MatoMaとは?被害者数を捏造してやりたい放題

こちらもよく届く質問なのですが「株式会社MatoMAとプラットフォームMatoMaは信頼できますか?」といった内容です。

存じ上げなかったのですが、こちらは弁護士がされている会社とサイトのようです。
評判を調べてみると、あまり良いことが書かれていません。

というのも、昔から詐欺や危険なサービスに警鐘を鳴らしている某有名ブロガーの方が注意喚起をしています。

掲示板やQ&Aサイトにサイトのリンクを設置し誘導している

MatoMaですが、情報商材で騙されたユーザーを掲示板やQ&Aサイトを利用し誘導しているようなのです。

掲示板やQ&Aサイトにサイトのリンクを設置し誘導している

また、最近ではLINE@サービスも始めたらしく個人情報を抜いています。
これでは、よくあるLINE@詐欺や情報商材の会社と変わりありません。

実際に登録画面を見てみると、けっこう細かく個人情報を入力する欄があり、プライベート情報を抜かれている感じもします。

MatoMa側からすれば騙されたユーザーに寄り添うように見せ、弁護士を利用させ高額な請求をするような仕組みなのでしょう。
既にお金がないユーザーからさらにお金を巻き上げるなんてエグいと感じてしまいます。

株式会社MatoMaの今井健二の評判があまり良くないようです

まずはこの画像を見て下さい。

株式会社MatoMaの今井健二の評判があまり良くないようです1

サンライフ興業の被害者が28人となっていますが、コメント欄の書き込みは0のようです。

株式会社MatoMaの今井健二の評判があまり良くないようです2

2018年9月下旬にMatoMaのサービスがスタートしたのに対し、1週間程度で被害者数が28人も集まったようです。
これはまずあり得ないと思っていいでしょう。

被害者数を水増し、本当に悩んでいるユーザーに対して配慮できていないところを見ると「騙されているユーザーのために」というよりは「MatoMaで弁護士を利用してお金を払って下さい」というような感じにしか伝わってきません。

MatoMaでは返金成功してもバカ高い金額を請求される?

もちろん、MatoMaの利用は無料とされていますが、弁護士と相談すれば費用が発生します。
情報商材はクーリングオフがないのでそもそも返金が難しいです。

成功する確率も低いと言われていますし、それなのに弁護士を利用すればユーザーの負担は大きくなってしまいます。
MatoMaの今井健仁弁護士などからすれば美味しいビジネスなのかもしれませんが、ユーザーにとっては利用し難いです。

MatoMaで実際に返金成功した事例は聞きませんし、書き込みでシステム利用料として返金成功の半分を弁護士に支払ったと書き込んでいるユーザーもいます。

某有名ブロガーさんも「MatoMaは怪しいので利用しないように注意してください。」と言っているように、注意が必要かもしれません。

まとめ

今回は株式会社アシストのユアドリームの返金方法とMatoMaの怪しい噂についてご紹介させていただきました。

ユアドリームに関してはやはり実際に稼いでいるユーザーも多いため、自分だけ返金というのはまず難しいように感じます。
そもそも、クーリングオフの適用外ですので諦めるしかないと思います。

やはりモノを購入する際はよく吟味して納得して後悔のないようにするのが大切です。
後から悔やんでも何も返ってきません。

数億円や数千万円という莫大なお金が動いていない限り消費者庁や消費者センターなどの団体も動きませんし、訴訟や弁護士はお金が莫大にかかるため辞めた方が良いでしょう。
自分でまずは問い合わせ、対応ができないと言われたら諦めるのが利口です。

お金が返ってくるからといってさらにお金を使うのでは本末転倒だと思います!

YourDream(ユアドリーム)を運営する株式会社アシストとは?

YourDream(ユアドリーム)を実践しようと考えている方の中には、運営会社のアシストがどんな会社か分からなくて踏み出せない。本当に信頼できる会社なのか知りたいと言う方も多いかと思います。

そこで今回は運営元の株式会社アシストに注目して本当に安全な会社なのか、信頼する事ができるのかについてお答えしたいと思います。

株式会社アシストの概要

まず株式会社アシストの基本的な情報から見ていきましょう。

会社概要
販売社名   株式会社アシスト
運営責任者  武田哲也
所在地    東京都新宿区北新宿2-12-11 スカイコート新宿3-502
電話番号   03-5937-3886
E-mail    standby@yd-assist.com
会社HP    http://yd-assist.com/

まず株式会社アシストについて調べようとした人、全てが感じることだと思いますが、株式会社アシストという名前の企業が数多くあり、どの株式会社アシストがYourDream(ユアドリーム)を運営しているのか、パッと見て分かりません。

人気のある社名ですから、名前が被ってしまうのは仕方のないことだと思いますが調べるのに苦労しました。今回なんとか運営者情報を含めて検索することで、YourDream(ユアドリーム)を運営している株式会社アシストのホームページを突き止めることが出来ました。気になる方は上のリンクからどうぞ

ホームページを見る限り普通の会社のようです。運営責任者と代表取締役が同じ武田哲也さんなのでYourDream(ユアドリーム)を販売する為に作った会社なのかもしれませんね。

所在地も悪い情報商材屋さんにありがちなレンタルオフィスでは無くマンションのようです。マンションの一室を事務所として借りているということでしょう。

電話番号もメールアドレスもしっかり記載されていますし、特に怪しいところはなさそうです。

会社概要や特定商取引法に基づく表記を見てもしっかりと実態のある会社だと言う事がわかります。

株式会社アシストの武田哲也とは?

今回のYourDream(ユアドリーム)を開発し、運営する武田哲也さんとは一体誰なのでしょうか?

なんか聞いたことあるなぁと思った方は武田鉄矢さんの間違いなので勘違いしないようにしましょう。

結論から言うと残念ながら詳しい事は分かっていません。しかし、これは必ずしもマイナス要素ではありません。

「〇〇界の神」とか「月収〇〇万円のカリスマ」とか「〇〇協会代表理事」などの詐称プロフィールや誇大広告が無いだけマシと言えます。実は私がYourDream(ユアドリーム)を始めようと思った理由の一つに誇大広告が殆どないという点があります。

武田哲也さんに関して、また何か情報が入りましたら、ここに追記していきたいと思います。

私が株式会社アシストのYourDream(ユアドリーム)を信用している3つの理由

私自身が株式会社アシストとYourDream(ユアドリーム)を信用しようと思った3つも理由をお話ししたいと思います。

1.誇大広告や虚偽の表記がない

前の見出しで少しお話ししましたがYourDream(ユアドリーム)には誇大広告がありません。

サイトを見ていると月収〇〇万円確定!といった必ず稼げるというような記述がありません。

それもそのはずでYourDream(ユアドリーム)は1~2年と長期的な副業として徐々に収入を増やす事を目的としているからです。

また、サイトに書かれている7万円分のプレゼントも参加すれば必ず貰えます。

2.ビジネスの補助を目的としている

YourDream(ユアドリーム)は、ある程度ビジネスの方向は指定しているものの、基本的にビジネスの補助を目的としています。

これは他の情報商材との大きな違いで、せどり、FX、仮想通貨など一つのジャンルに対してビジネスノウハウを提供しているものと根本的に違います。

ノウハウ通りやったのに稼げなかったのはアナタの所為という悪い情報商材特有の言い訳もありません。

3.悪い情報商材の危険性を警告している

YourDream(ユアドリーム)のサイトには、どんなノウハウ商材が危険なのかについて書かれています。

①集客ができない

②そもそも稼げる内容では無い

この2点です。2つめのそもそも稼げる内容ではないというのは、悪い情報商材にありがちです。写真を撮るだけ、動画を撮るだけ、何もしなくてもお金がもらえるなんて事はあり得ません。

最初から情報商材の危険性や、作業が必要である点を説いているYourDream(ユアドリーム)は非常に現実的なビジネス商材であり、利用者に寄り添った内容になっているのです。

他にも私がYourDream(ユアドリーム)を信用した理由やお金を稼ぐまでの流れを書いた記事があるので、こちらも合わせてご覧ください。
株式会社アシストのYourDreamで月収15万円を目指す!

株式会社アシストまとめ

上の3つの理由から私は株式会社アシストを信頼することにしました。

現時点で月収15万円ほどですが、1日1時間の副業としては十分に稼げていると思います。

YourDream(ユアドリーム)が今までのビジネスノウハウを比べて明らかに違いことはおわかり頂けたかと思います。

今、YourDream(ユアドリーム)を始めようか悩んでいる方は是非始めてみてください!

株式会社アシストのYourDream(ユアドリーム)に詐欺疑惑?

先日、私も紹介したインターネットビジネスのYourDream(ユアドリーム)、そしてその販売元である株式会社アシストについて、ネット上で賛否の意見が飛び交っているそうです。

私自身YourDream(ユアドリーム)を始めてからかれこれ1ヵ月ほどになりますが、現在トータルで15万円近くの収入になっています。全員が全員必ず希望の成果を出せるわけではないと思いますが、否定的な意見がどういうものか興味があったので調べてみると、「騙された」「詐欺まがいだ」という声が散見されました。

反論というわけではないですが、実際に私は成果を出している立場から、これらの意見を検証してみたいと思います。

YourDream(ユアドリーム)に疑惑が生じた理由

そもそもなぜ「騙された」「詐欺まがいだ」といった意見が出るのでしょうか?私は次の可能性を考えています。

  1. 実際にYourDream(ユアドリーム)をやってみたものの、思うような成果が出なかった
  2. 競合となる業者がYourDream(ユアドリーム)のマイナス評価を残している

①については、どんな仕事にも人によって合う合わないがあるように、YourDream(ユアドリーム)の仕事内容がその人に合わなかった可能性があります。それは純粋にミスマッチが引き起こした悲劇であり、騙された・詐欺といった類のものではないです。もしくはやるべき仕事をやらずにいた結果かもしれませんが、それはやらなかった働き手の問題か、説明が不足していたなら販売元のアシストの問題かのどちらかになります。

②については、インターネットビジネスの泣き所といいますか、避けては通れないような通過儀礼みたいなところがあります。ネット上のコミュニティは匿名で利用できるものが多いことから、白を黒といったり、物事に尾ひれをつけて話したりすることはとても簡単なことです。YourDream(ユアドリーム)だけに限ったことではなく、どんなビジネスもあることないことを言われ、特にマイナスの情報は印象に残りやすいことから、情報操作をしやすい状況にあります(それを専門に請け負っている業者もあると聞きます)。アシスト側もこの辺の事情をご存知かと思いますが、特に何も対策はしていないようです。

このような情報ビジネスは、そのノウハウのネット上への流出を特に注意しています。少しでも流出したらビジネスが全て崩れてしまうからです。アシストとの契約時にはそれを遵守するように署名・捺印を行っています。そのような特性を知ってか知らずか、インターネットで展開するビジネスにはいろいろな尾ひれが付けられてしまうものなのです。

YourDream(ユアドリーム)は実際に詐欺なのか?

YourDream(ユアドリーム)は詐欺なのか?という見出しをつけましたが、私の経験上その答えはNOです。その理由は、この1ヶ月で手にした約15万円の収入額です。ただ、この金額と比較して「自分はそんなに稼げていない、やっぱり怪しい」と感じてしまう人もいるのかもしれません。しかしながらその比較はナンセンスなもので、仕事時間も違えばその効率も人によって異なるのは言うまでもありません。

YourDream(ユアドリーム)で月に200万稼いでいる人がいるという話ですが、それに比べたら私だって詐欺だと言いたくもなりますが、実際にまとまった収入が結果として出ています。やるべきことをやっても契約代金の15,000円を回収できないほどに成果が出なかったら、それは詐欺だって騒ぎ立ててもいいかもしれませんが、しっかりと取り組めばそんなことはまずありません。

YourDream(ユアドリーム)を始めるときは冷静に見極めを!

結論として、YourDream(ユアドリーム)は詐欺ではありません。

ただこのように言っても、先ほど私自身で示した通り何も証明するものもなく、経験によるものでしかないのも実情です。「どうせアシストの回し者だろ」と思われてしまうかもしれません。しかし、それは仕方ないことであるのも百も承知です。

私が望むのは、YourDream(ユアドリーム)を始めようと考えている人に対し、冷静な判断をしてほしいということです。甘い言葉や怪しい誘いだけに惑わされず、また根も葉もない噂にも惑わされず、必要があれば直接アシストとコンタクトを取りながら見極めてほしいと思います。