株式会社アシストのYourDreamで月収15万円を目指す!

株式会社アシストのYourDreamで月収15万円を目指す!

ネットビジネスの進化は私たちの生活を変化させました!

ある有名企業の社員の過労死が話題となってから、遅くまでの残業や休日出勤など長時間の労働を改善する機運が日本社会全体で高まりつつあります。

その結果、それまで労働に充てていた時間をプライベートの時間に回すことが出来るようになり、静養や趣味の時間に使えるようになります。とはいっても、「残業や休日出勤がないと手当ももらえなくなる」「休みになったからといって特にやることもない」という人も相当数いらっしゃると思います。

そこでいま注目を集めているのがインターネットを使ったビジネスです。インターネットの環境が全国的に整備されたことで、その働き方は多種多様になりました。

特に事務所を構えずとも、自宅やワーキングスペースでネットビジネスを展開する人も多くなりました。
ネットビジネスはその仕事量や時間帯を自分で調整できることも大きな特徴のひとつで、出産や家族の介護などの事情で会社勤めができない人などにも重宝する仕事形態になっています。

また、昨今話題となっている仮想通貨などもネットビジネスの一種と言えるでしょう。このように、今ではネットを使ったビジネスが仕事として、収入を稼ぐ手段として市民権を得られるようになりました。

ネットビジネスをやるなら株式会社アシストのYourDream(ユアドリーム)がイイらしい?!

現在ネットビジネスの世界でとても話題となっている仕事があります。

それは、株式会社アシストが提供しているYourDream(ユアドリーム)です。

その話題が取り上げられると一気にその人気に火がつくのがインターネットの特徴で、このYourDream(ユアドリーム)もその収益性が話題となり、一気にその知名度は高まりました。

またテレビ番組で取り上げられたこともあり、その効果も手伝って一気に話題となったビジネスです。

さて、株式会社アシストのYourDream(ユアドリーム)とは、いったいどういうものなのでしょうか?

詳細な情報についてはネットで見つからなかったので、分かり次第追記させていただきます。

現在、販売元の株式会社アシストは、このYourDream(ユアドリーム)という教材をメインに販売されているようです。というのも、ネットビジネスにおいてどこにあるのか、誰が運営しているのかも分からないようなものを提供した挙句にトラブルになるケースが絶えません。

ネットはいろいろと匿名で活動できてしまう点がメリットでもあり、デメリットでもあるので、この点が予め明確に開示されているかどうかはしっかり確認しておく必要があります。

そしてもう一点気になったのが「YourDream(ユアドリーム)」の正体です。
言葉だけ聴いてもどういうことなのかさっぱりですよね、何をどうするシステムなのか、このビジネスの肝となっている部分だからなのかネット上にもこれといった説明がありません。

情報統制がしっかりとなされているのか、ノウハウがネットに流出していないことは素晴らしいことではありますが、中身が把握できないもどかしさもあります。

ただ、このシステムによって多くの人がビジネスに成功しているようで、中身は分からずともその凄さだけはよく伝わってきます。その凄さを味わうには、YourDream(ユアドリーム)を実際に体験してみるしかなさそうです。

株式会社アシストの自動補助ツールを使うメリット

ネットビジネスにおいてはどうしてもメリットとデメリットが前面に出て、その程度について議論がなされることが多いです。
それだけ多種に渡るビジネスが登場してきている、ネットビジネスが活発になってきている、という証拠でもあるのですが、もちろんこのYourDream(ユアドリーム)についても同じようにそのメリットとデメリットというものが存在します。意見や感想などを拾っていく中で、それらが見えてきます。

まずメリットとして、「作業時間が少なくて済む」というものがあります。
ネットビジネスはどうしても長時間パソコンとにらめっこして作業して、という単純作業が多い印象がありますが、作業時間が短くまとまっているのであれば作業者にとっても大変有意義なことです。

その分をプライベートの時間など、他のことに回せるわけですからね。そしてその所要時間も、1日あたり30分程度といいます。仮に時給1000円の仕事だとしても30分では500円しか稼げないわけですが、それで時間的だけではなく金銭的にも大きな見返りがあるのであればとても魅力的に映ります。

それも株式会社アシストの自動補助ツールのおかげなのでしょうか?「知識や経験は一切不問」ということもありがたいです。
どうしてもネットビジネスは特別な知識や資格、過去の職務経歴が求められることが多いですが、それを必要としないわけですから、つまりはパソコンが操作できる人であれば誰でも出来るということなのでしょう。おそらくですが、これも様々なノウハウが株式会社アシストの自動補助ツールに集約されているからこそ可能なことなのだと思われます。

そして上記をまとめると、「副業として負担なく働ける」ということに行き着きます。つまり、副業として成立するだけの必要条件が整っているということです。

本業だけでは物足りないけれども転職するほどでもない、という方は多いことでしょう。そういった方々にはうってつけのネットビジネスになっているようです。例えば、朝8時に家を出て夜8時に帰宅するような生活であっても、30分であれば夜の時間を使ったり朝少し早起きしたりすることで確保することが可能です。

しかし、それが数時間となってしまっては本業に影響を及ぼすことは間違いないでしょう。あくまでも本業をしっかりとこなした上で副業を始める、というのが正しいやり方です。

副業を始めた結果本業もおろそかになり、結果どちらもダメになってしまうようでは宜しくありません。その点を明確にクリアできていることは大きなメリットとして考えて間違いなさそうです。逆にデメリットと考えられるも何点か存在します。デメリットをしっかり認識することで、「こんなはずではなかった」といった後悔をすることがなくなります。

まず「初期投資が必要である」ことは事前に理解が必要です。
一部のネットビジネスにおいて、そのノウハウを販売する形式であったり、契約金や前金という形で費用が必要になるものがあります。このYourDream(ユアドリーム)においては具体的にどういう形式かは明確になっていませんが、多少の初期費用が必要になるということです。

もちろん契約などを行なう際にはそれについての説明があるはずで、それを支払わない限りはシステムを手にすることはできない仕様になっていると考えられるので、それで「騙された」「お金が要るなんて聞いていない」といったことはまず起こらないでしょう。

(追記:費用は税込で15,000円であることが判明しました。)

そして、このビジネスは短期的に多くのお金を稼ぐというよりは、半年や1年などある程度の中~長期的なビジョンに立って行われるビジネスモデルのようです。

ホームページにも書かれていますが、1年後に大きな収入を得るために、開始数ヵ月はある程度我慢(といっても数十万程度の収入がある例も珍しくないようですが)しつつ、半年や1年後などに大きな花を咲かせるというビジネスモデルとなっています。

副業を始めるきっかけは人それぞれですが、「今すぐまとまったお金が欲しい」という人もいるでしょう。しかし、そういう人にとってはあまり向いていないビジネスかもしれません。じっくりと腰を据えて、日々の作業をさぼることなく続けられる人に適した内容であると考えられます。すぐお金が必要だ、という人は他の仕事を探すか、別の金策を考えたほうが良いでしょう。

またYourDream(ユアドリーム)において、収入には個人差が発生しているようです。どんな仕事でもそうですが、成果を出せればより多くの収入を手にし、それなりの成果しか出せなかった場合はそれなりの収入しか手にできないということでしょう。

そして、YourDream(ユアドリーム)の場合は特に手にできる金額が大きくなっていくようなので、その個人差もより大きくなっていくことが考えられます。
「他の人はこれだけ稼いでいるのに自分はこれしか稼げていない」「ネットで聞いた他の人の金額に及んでいない」
といった場合は、ある程度の時の運が左右しているか、その作業の効率や内容が足りていないかといった原因があるのではないでしょうか。あくまでも自分が働いた、成果を出した分に対しての対価として収入を受け取るのである、というビジネスの大前提はどんなビジネスでも適用されるわけですね。

現在人気の仮想通貨や投資といったようなものではリスクをちゃんと理解した上で、リスクと上手に付き合いながらどのように資産を増やしていくかといったことが重要となります。それらに比べればそこまで大きなものではありませんが、普通のネットビジネスにも多少なりともそういったリスクが存在し、このYourDream(ユアドリーム)においても例外ではありません。

そのリスクを可能な限り軽減させるために生まれたのが株式会社アシストの自動補助ツール(システムによってその作業負担を補助し、どういった条件でもある程度の成果に繋げる)で、そのシステムによって大きな利益を生み出しています。

初期費用の投資をリスクと捉える考え方もありますが、それによってシステムを購入し、リスクを可能な限り下げる効果があると想定されるので、メリットとデメリットをしっかりと理解した上で利用を検討しましょう。

体験談公開!株式会社アシストの自動補助ツールを使ってみた結果

ここまで書いてきたことは全てネット情報などをまとめた上での私の想像や考えであり、どこまで事実に迫れているのかは分かりませんでした。

そんな中、私自身が実際株式会社アシストのYourDream(ユアドリーム)を実践することになり、この項目ではYourDream(ユアドリーム)の体験談として、これまでに私が書いてきたことなどと比べながら、皆さんにこのビジネスの本質について紹介したいと思います。

一般的には副業を考えている人が自分で探して問い合わせたり、または友人・知り合いなどからの口コミで教えてもらう、というケースが多いそうですが、私は普通にホームページから申し込んでみました。
すると株式会社アシストから連絡があり、ちょうど説明会のようなものを行なっているということで、いきなり購入を申し込むよりは一旦話を聞いてみようと思い、その説明会に参加することにしたのです。

指定された会議室に行くと、私を含め3人の受講者がいました。まずはYourDream(ユアドリーム)の概要と、実際にどういうことをして収入を増やしていくのか、といったことを具体的に説明してくれました。

何も分からない状態で契約したりお金を払ったりする人はまずいないと思いますが、ここでしっかりと説明が行なわれることで、本当に自分に必要なものなのか、自分にできることなのか、を改めて考え直すことができます。

そして私はそのまま申し込むことにし、その日のうちに契約することにしました。契約書を書き、初期費用となる15,000円を支払い、早速翌日からYourDream(ユアドリーム)を実践することになりました。基本的には自分のパソコンで作業することになるので、私のメールアドレス宛に必要な情報を送っていただけるよう手配を行いました。

そして翌日、パソコンに株式会社アシストの自動補助ツールと操作方法などが書かれたPDFマニュアルが届いており、少しずつですが早速始めてみました。契約時の条項の関係で業務にまつわることは一切お伝えすることができないのですが、パソコンに関して全然詳しくなかった私は、そのマニュアルに書かれていることをそっくりそのまま実践することにしました。
どうしてこれをやることによってお金が生まれるのか、そういった仕組みなども全然理解できていないままだったのですが、それでもとにかくマニュアル通りに進めることだけ考えて取り組んでいました。

成果が出始めたのは開始してからざっくり1週間後でした。
本当に少額でしたが、自分の作業によってお金が生まれた瞬間だったのです。説明会のときに「一度収入が生まれたら、温泉を掘り当てたような感じでじわじわと広がっていき、ある時を境に一気に噴き出しますよ」と聞かされていたので、ここから少しずつ稼げるようになっていけるのかな、とワクワクし、そしてゾクゾクしたことを覚えています。

本当にじわじわと少しずつではありますが収入が出てきて、開始1ヵ月で手にできた金額は約9万円でした。その後も雪だるまが出来るように少しずつ大きくなっていって、現時点で3ヵ月の途中ですがトータルで30万円ほどの収入となっていました。私としては月間で15万円もあれば家族も含めて十分な副収入になるので、ひとまずの目標をその金額に設定しました。

まだ大きな爆発といったようなものはないものの、このまま増えていくペースは決して悪いものではないので、今後もコツコツと日々の業務を真面目に取り組んでいこうと考えています。

株式会社アシストの自動補助ツールの私なりの評価

株式会社アシストのYourDream(ユアドリーム)を実際に体験してみて感じたことは、「確かに誰でもできるシンプルな内容であった」「その点短気な人や結果をすぐに求める人には向かないかもしれない」ということです。

一点目に関しては、私はこれまで仕事でパソコンを扱うことは殆ど無く、趣味に繋がるようなことをインターネットなどで調べたりする程度のものでした。当然ですが資格のようなものも一切持っていません。

それでも3ヵ月近く継続して続けられているのは、この株式会社アシストの自動補助ツールが面倒な作業や、分からない作業をサポートしてくれることに尽きると思います。少しでもややこしい操作が入ったり、難しい知識を求められたりしたら、ここまで長続きはしていなかったことでしょう。

そして二点目に関して、YourDream(ユアドリーム)はホームページにもあった通り、半年や1年などある程度まとまったスパンで取り組んで、毎日少しずつ種をまいて栄養を与えて、少しずつ花を咲かせていくという流れになります。

まさに花の生育と同様に、YourDream(ユアドリーム)についても日々少しずつ作業を継続させ、成長させていくものとなります。なので、さぼり癖があるような方、または本業の影響で日々30分でも安定した時間が取れない方には厳しいかもしれません。決まった時間でなくてもいいので、1日30分の時間をしっかり確保できるかどうかを事前に想定してみてください。

最後に私の意見としては、YourDream(ユアドリーム)は毎日とは言わずとも定期的に作業に向き合えない人であれば止めておいたほうが無難でしょう。

しかし、パソコン操作が得意じゃない人でも継続して努力する気持ちとその準備さえしっかりしていれば、間違いなく続けられるものです。今のご自身の状況を鑑み、必要であれば説明会なども受講した上で、やってみるべきかどうか判断していただくのが宜しいかと思います。